家中どこでも快適!買ってよかったオススメの座椅子

はるののオススメ
スポンサーリンク

先日、楽天市場で買った座椅子がとってもよかったので、ぜひオススメさせてください!!

本を読んだりテレビを見たり、ネットで何か見たりする時にも使えるし、座椅子に座ったまま寝転んだりもできるのでとっても快適です。もう座椅子なしの生活が思い出せないくらいです……

ハル
ハル

私が購入したオススメの座椅子をご紹介します!!

座椅子の選び方についても書いたので、ぜひ参考にしてください!

座椅子を買った理由と座椅子のメリット

スカッと漫画を書くようになって、家で長い間、座って作業をすることも多くなったのですが、椅子に座ってると疲れるし、ソファだとだらけてしまうといった感じで困っていました。

床に直に座るとお尻や腰が痛くなるし、ちょうどいい場所はないかと探していたのですが、とってもぴったりのものがありました!!そうです、座椅子です!!

座椅子だと硬すぎず柔らかすぎないので、疲れずに長時間座っていられます。腰やお尻が痛くなりにくいので、腰痛持ちの方なんかにオススメです。

人をダメにするソファだとどうしてもダラけ過ぎてしまいますが、座椅子だと本当に丁度いい快適さです。
真面目モードのときだけでなく、本を読んだりアマプラを見たりとリラックスするときにもちょうどいいので、もはや暇さえあれば一日中、座椅子に座っているといっても過言ではないかもしれないです!

さらに、背の高いものを置かないことで、部屋が広く感じられるので独り暮らしの方にもオススメです。

腰痛持ちの方や床に近い生活(床座生活)をされている方、部屋作りにこだわっている方はぜひ座椅子も選択肢にありですよ〜。

私が買ったオススメの座椅子

私が買ったオススメの座椅子はズバリ、これです!!

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

高すぎないけれどオシャレで、長時間座ってても疲れにくい座椅子はないかと探していてこの座椅子を見つけました!!

タンスのゲン」では他にもマットレスなんかも買っていてとってもお世話になっています。座椅子も人気みたいで、AmazonではAmazon’s Choiceに選ばれていました。

実際に私が撮った写真ではこんな感じです!!
コーデュロイ生地のベージュ色を選びました!コーデュロイの感じがとっても素敵です!

また、別の座椅子ですが、リクライニング座椅子の楽天ランキングで第1位の座椅子も「タンスのゲン」の座椅子でした!すごい!!

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

この座椅子とどっちにしようか迷っていたのですが、安定感があって長く座っても疲れにくいようにポケットコイルの座椅子にしました。結果的に、とても座り心地が良くて大満足です!

座椅子を選ぶポイント

それでは、私が座椅子を選ぶときに学んだ座椅子の選び方について説明していきます!

座面のヘタリにくさ

まず、なんといっても座面のヘタリにくさが重要です!!
買ったばかりの頃は良くても、しばらく使っていたらお尻のクッションがぺったんこで、お尻が痛いなんてことになるのは嫌ですよね。

通常、座椅子の座面には低反発や高反発のウレタンが使われていて、買ってから数ヶ月するとどうしても床の硬さを感じるようになってしまいます。

しかし、タンスのゲンは、マットレスに使われるポケットコイルを座面に使うことで、ヘタることなく長く使える座椅子を発明しました。
しかも実用新案登録をしているので、ポケットコイルの入った座椅子はタンスのゲンでしか買うことができないんです!

お尻を大事にしたい私はポケットコイル入りの座椅子一択だったので、先ほど紹介した座椅子にしました!

背もたれの高さ

お尻の次は背中も大事です。

座椅子を背もたれの高さで分類すると、「ハイバック」「ミドルバック」「ローバック」の3つに分けられます。

「ハイバック」は頭まですっぽりカバーするだけの高さがあり、ミドルバックは肩の辺り、ローバックはほぼ背もたれがないような感じです。

背もたれは高いほど頭も支えられるので、長時間座っていても疲れません。おうち用に買うのなら、旅館とかで見かけるような「ローバック」はないかなと思います。

私が購入した座椅子には、頭まですっぽりと覆ってくれるビックタイプ(「ハイバック」)もあったのですが、私はお財布と相談して通常サイズにしました。
頭まで高さがあると圧迫感もあって首も自由に動かしにくいかなと思うので、今になってみればこれでよかったかなと思います。
ただ、レバーで座ったままリクライニング調節できるのは、正直ちょっと魅力的に思います。

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

リクライニングの段階

背もたれの角度を調整するリクライニングがどこまでできるのかも座椅子を特徴づける一つです。

4段階のものから多くて42段階のものまであるみたいですが、個人的にはそこまで多くなくても別にいいかなと思います。

最低限、ちゃんとまっすぐ座るときと少し背中を倒したときとベターっと寝っ転がるときの3段階くらいあれば十分じゃないかなと思います。

ちなみに私が今回買った座椅子は14段階でしたが、基本普通に座るだけなのでリクライニングはあまり動かしてません。

持ち運びやすさ

せっかくの便利な座椅子なので、軽くて持ち運びやすい方が模様替えのときにも便利です。

私のオススメした座椅子はおよそ6kgあるそうで、実際に持ってみましたが、腰も全然痛くならずそんなに気合入れないでも気軽に運べました。

持ってみても軽いですが、置いているときにはちゃんとずっしり感があるような気がして、丁度いい重さなのかなと勝手に感心してました。

肘掛けやポケットがあるか

肘掛けやポケットなど付属の機能があると使い勝手が良くなります。

本を読むときには肘掛けがあると丁度いいところに本を持って来れますよね。また、ポケットにテレビのリモコンを入れておけば、どこに行ったか分からなくなるなんてこともなくなります。

私のオススメ座椅子にも肘掛けとポケットのあるタイプもありました。ただ、少し高くなってしまうことと、座った時の圧迫感を減らしたかったので通常タイプにしました。

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

生地の素材

生地の素材も、ファブリックやビニールレザーのほか、ソフトレザーやスエード、本革などいろいろあります。

基本的にはファブリックのものを選んでおけば無難です。温かみのある素材なので、ナチュラルテイストのインテリアとの相性が抜群です。ただ、水や汚れには弱いので小さなお子さんがいるお家はお手入れが大変かもしれません。そんなお家はカバーも一緒に買うのもいいかもしれません。

ビニールレザーやソフトレザーなどの人口皮革は比較的お手頃なお値段で、水や汚れも跳ね返します。でも、蒸れやすかったり耐久性が弱いなど、夏に座ったり長く座るのには向いてないです。

本革はしっかりとお手入れしていれば、長く使えるし通気性にも優れています。ただ、革となると流石にお高いので、ここぞというときにしか買えないです。

ちなみに私のオススメ座椅子はファブリック生地でした!!

カバーを洗えるか

ファブリック生地は使い勝手がいいけど、汚れに弱いという欠点があります。

汚れるのが嫌だったりダニが怖いという方は、一緒にカバーを買ってみるのがオススメです。

今回私がオススメした座椅子には、カバーが着脱式で洗えるものもありました。なんだか座椅子のカバー外すのが子どもの着替えさせてるみたいです。

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

また、こんな感じでカバーも洗えてクッションも交換できるというのもありました。万が一、ヘタってきてもお安く復活させられるので安心です。

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

まとめ

先日、座椅子を買ったのでその紹介をさせていただきました!!

座椅子の良さと選び方が伝わったでしょうか?タンスのゲンへの愛が全面に出過ぎてしまった感も否めないですが…皆さんの座椅子選びに役立てれば嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました